通販横断検索

メンズ  帽子  PC  送料無料  ビーズ  イス  パーカー  レディース  スカート  ASIAN  ダイエット  キャスター  ギター  訳あり  レスポ  ミニ  フック  プロテイン  マンモス  仮面ライダー  ロングスカート  ワイヤー  紳士  下駄  マタニティ  

【エントリーでポイント最大35倍】 レッドウィング 正規品 RED WING 8129 [Navy "Abilene" Roughout] ROMEO ネイビー アビレーン ラフアウト スエード ロメオ サイドゴア 店舗限定 BOOTS ブーツ メンズ 送料無料【純正ケア用品付】
【エントリーでポイント最大35倍】 レッドウィング 正規品 RED WING 8129 [Navy
価格:37620円

BRAND INFORMATION RED WING レッドウィング 1905年、チャールズ・ベックマンと14人のメンバーは一軒の靴工場を建てた。
これがレッドウィングシューズの誕生である。
創業当時は日産わずか150足という規模の工場でした。
しかし、そのクオリティの高さと機能的なデザインは大評判を呼び、ベックマンの事業は成功を収める。
1919年のブラウンチーフ・シリーズレッドウィングの名はアメリカ中に広まり注文が殺到するようになった。
RED WING SHOESは創業当特からのこだわりはそのままに、時代の移り変わりや作業現場の環境の変化にも素早く対応し、様々なモデルを生みだしています。
レッドウィング 正規品 RED WING 8129 [Navy "Abilene" Roughout] ROMEO ネイビー アビレーン ラフアウト スエード ロメオ サイドゴア BOOTS ブーツ メンズ 店舗限定ITEM INFORMATION 商品名 レッドウィング 正規品 RED WING 8129 [Navy "Abilene" Roughout] ROMEO ネイビー アビレーン ラフアウト スエード ロメオ サイドゴア BOOTS ブーツ メンズ 店舗限定 商品説明 ROMEO ワークシューズとしてのロメオの誕生 「ロメオ」とは両サイドにゴアを配し、紐を使わずに足にフィットさせる、スリップオンタイプのオックスフォード。
チェルシーブーツの短靴版といった方が早いかもしれません。
この「ロメオ」という名称は主にアメリカで使われているようですが、その由来は定かではないようです。
このタイプの靴は、1920あたりまでは主にルームシューズとして履かれていたようです。
自動車普及以前の当時は、レッド・ウィング社のあるミネソタ州あたりには舗装路もあまりなく、日々道を歩くだけでも6インチ丈のブーツが必要であった時代です。
短靴そのものが特殊なものであったのです。
自動車が普及し始め道路環境も整い、1930年代には短靴の需要が伸びてきました。
レッド・ウィング社も短靴の品揃えを拡大する中で、さまざまなワーク用の短靴が世に出されました。
ロメオが、そうした流れの中でレッド・ウィング社のカタログに登場したのは、1934年のことです。
キャップレザーを使いステッチダウン製法でつくられた#190です。
数年後、製法をグッドイヤーに変更し、ブラックのバージョンが加わりました。
いずれもレザーソールにラバーのヒールを組み合わせたもので、当時のカタログでは「サービス・オックスフォード」に分類されています。
軽作業用の靴として販売されていた事がわかります。
このロメオはロングセラーとなりました。
1951年には同型に当時は廉価な材料であったエルクレザーを使ったものが登場し、#190の後継品となりましたが、これは1950年終盤まで販売されました。
トラクショントレッドソールの導入 1950年代中頃、レッド・ウィング社はクッションクレープソール(現在のトラクショントレッドソール)を初めて男性用の靴に導入し、これが大きな反響を呼びました。
このソールはロメオにも使われ、ブラウンのヒール一体型ソールを使ったものと同時に、白いクッションクレープソールのロメオが発売されます。
1960年代になるとロメオはレッド・ウィング社のラインナップから、いったん姿を消し、代わりにくるぶし丈のサイドゴアブーツがいくつか登場します。
当初ロメオに使われた品番#190が、この内のひとつポストマンシューズのサイドゴアタイプに使われ、1980年代まで定番として販売されました。
1980年に、ロメオが再登場します。
セメント製法ではありますが、ブラウンのフルグレインレザー、17番ラスト、ウエッジ型のクッションソール、ヒールに付けられたプルタブ、など、今日に続くデザインを持ったものです。
この商品は、アメリカの作業靴市場で今日まで続いています。
現ロメオの完成 ロメオはこのように、取り回しのしやすい作業靴のひとつの型として時代を超えて履かれ続けてきました。
そのロメオのスタイルをグッドイヤー製法で製造し、日本市場向けに導入したのは1998年。
オロラセット・ポーテージ、ブラック・クローム、チョコレート・クローム、ホーソーン・アビレーン・ラフアウトの4色のレザーとトラクショントレッドソールを使ったものが登場しましたが、しばらくして惜しまれつつも終売となりました。
これらのうち、オロラセット・ポーテージ、ブラック・クロームのものが、2015SSシーズンに再発売されましたが、今回の新商品#8129は、この型にネイビーのラフアウト・レザー、ネイビー「アビレーン」を使ったものです。
アッパー Navy "Abilene" Roughout" ( ネイビー "アビレーン" ラフアウト) ソール Traction Tred (トラクショントレッド) ラスト LAST No.17 1982年に開発されたこのラストは比較的新しいラストではあるが、そのルーツはペコスブーツが開発された1950年代にまで遡る。
ペコスブーツは当初ローパー達のための開発されたため、大地で踏ん張りが効くようヒールは低く、つま先もゆったりめなウエリントンと呼ばれる形状の#71ラストが開発された。
この#71ラストをグッドイヤー・ウェルト製法だけではなく、スーパーソール製法にも対応できるよう微調整を施したものが#17ラストとなる。
ワイズ E 生産国 アメリカ 足入れ 一般的な革靴よりやや大きめ。
スニーカーよりもかなり大きめ。
備考 ★こちらの商品はメーカー在庫も含むため、お届けまでに多少お時間がかかる場合がございます。
発送日等の詳細は別途ご連絡させて頂きます。
万が一売り切れの際はご了承くださいませ。
★最新の在庫状況の更新に努めておりますが、実店舗や姉妹店でも販売を行っておりますため、売り違い等で商品をご用意出来ない場合もございます。
予めご了承くださいませ。
RED WING レッドウィング 商品一覧はコチラ
カテゴリ
ショッピング人気キーワード
よくアクセスされる商品