通販横断検索

メンズ  帽子  PC  送料無料  ビーズ  イス  パーカー  レディース  スカート  ASIAN  ダイエット  キャスター  ギター  訳あり  レスポ  ミニ  フック  プロテイン  マンモス  仮面ライダー  ロングスカート  ワイヤー  紳士  下駄  マタニティ  

【イエリング ステーション】 リトル イエリング シャルドネ [2017] 750ml・白 【Yering Station】 Little Yering Chardonnay
【イエリング ステーション】 リトル イエリング シャルドネ [2017] 750ml・白 【Yering Station】 Little Yering Chardonnay
価格:1628円

柑橘とメロン、熟したリンゴの新鮮でジューシーな果実にミネラルのニュアンスが混じる。
50%を樽発酵することでフレッシュな果実味にまろやかな口当たりを加え、冷涼地らしい快活な酸が味わいをまとめている。
色・タイプ 白/辛口 品種 シャルドネ100% 容量 750ml 産地 オーストラリア こちらの商品はお取り寄せ商品になります。
発送まで2日–5日お時間が掛かります。
発送予定日は予告なく変更される場合がございます。
お取り寄せ商品 発送スケジュール(平日の場合) 月 AM10:00までにご注文いただくと火曜日に発送可能。
火 AM10:00までにご注文いただくと水曜日に発送可能。
水 AM10:00までにご注文いただくと木曜日に発送可能。
木 AM10:00までにご注文いただくと金曜日に発送可能。
金曜日が祝日の場合、AM10:00以降のご注文は翌週火曜日に発送可能となります。
金 AM10:00までにご注文いただくと土曜日に発送可能。
AM10:00以降のご注文分は火曜日に発送可能。
月曜日が祝日の場合、AM10:00以降のご注文は翌週水曜日に発送可能となります。
土 火曜日に発送可能。
月曜日が祝日の場合、翌週水曜日に発送可能となります。
日 火曜日に発送可能。
月曜日が祝日の場合、翌週水曜日に発送可能となります。
祝日の対応(月、火、水、木の場合) ご注文日が祝日の場合は翌々日に発送可能。
祝日の前日のAM10:00以降のご注文分はご注文日から4日後に発送可能。
ヤラ・ヴァレーの遺産を未来へと発展させることが使命 1838年、ヴィクトリア州に初めてブドウが植えられたのがイエリング・ステーションです。
1850年代にはスイス人のポール・デ・カステラがこの地を引き継ぎ、本格的なブドウ栽培とワイン醸造をスタート。
以降、ヤラ・ヴァレーはワイン産地としても観光地としても発展していきますが、20世紀に入るとフィロキセラの蔓延・経済不況・市場の嗜好の変化などが重なり、ブドウ栽培は急激に衰退、19世紀と同じ牧畜地帯にもどります。
再びヤラ・ヴァレーにブドウ栽培が始まるのは1970年代、新しい文化的な需要の高まりとオーストラリアの他の産地での成功に押されてのことでした。
何度となく持ち主が変わった後にラスボーン・ファミリーがイエリング・ステーションを購入したのは1996年。
栽培面積を増やすと共に、シャンパーニュのデュヴォー社と共同でスパークリング「ヤラバンク」の開発も始めました。
以来、地域の特性を表現する上質ワインを造るために家族経営を堅持すると共に、ワイン産地としての昔のような魅力にあふれるヤラ・ヴァレーを復活させるため、レストランや観光設備などの充実にも努めています。
2004年にはロンドン・インターナショナル・ワイン・チャレンジにて「インターナショナル・ワイン・メーカー・オブ・ザ・イヤー」に輝き、また、2006年にはオーストラリア・ツーリズムの最高アワード「ホール・オブ・フェイム」を獲得しました。
ヤラ・ヴァレー ヤラ・ヴァレーの特徴は、気候風土が多様な要素に影響されるということです。
ヤラ・ヴァレーは、その地形や土壌から、標高、斜面の向き、土壌のタイプなど、いろいろな要素が複雑に絡み合います。
また、冷涼産地の常として成熟期間が長いため、品種の個性と複雑さを兼ね備えたブドウに恵まれることです。
栽培方法は、伝統的な技能に裏打ちされながらも、オーストラリアの最新の知識を取り入れ、産地の個性を表現することが必須です。
畑の緻密な管理 ブドウの木のバランス、品種の特性が調和して表現されること、確固としたストラクチャーがあることがキーとなります。
高品質のブドウを収穫するため、毎年、量と質のバランスを緻密に管理し、収量を抑えます。
灌漑は、品質の均一性と統一を保つため以外は、基本的には行われません。
また、年による気候条件の影響が大きいため、ブドウがその年の最良の表現ができるようにするためにも、畑の緻密な管理が必須となります。
品種特性の複雑さが統合されたスタイリッシュなワインを造ることが目的です。
醸造に使用する樽をフレンチ・オークにこだわるのも、冷涼気候産地ならではです。

カテゴリ
ショッピング人気キーワード
よくアクセスされる商品