通販横断検索

メンズ  帽子  PC  送料無料  ビーズ  イス  パーカー  レディース  スカート  ASIAN  ダイエット  キャスター  ギター  訳あり  レスポ  ミニ  フック  プロテイン  マンモス  仮面ライダー  ロングスカート  ワイヤー  紳士  下駄  マタニティ  

ゴールド レザー グラジエーター サンダル ブーツ☆ 最高級イタリア産の皮革 【カジュアルシューズ/サンダル/男のサンダル/紳士靴/本革靴/皮靴/本革底/夏の靴/メンズ/Men's/ハンドメイド 】【商品名_lstylehomme NO.0088 ブラック】
ゴールド レザー グラジエーター サンダル ブーツ☆ 最高級イタリア産の皮革 【カジュアルシューズ/サンダル/男のサンダル/紳士靴/本革靴/皮靴/本革底/夏の靴/メンズ/Men's/ハンドメイド 】【商品名_lstylehomme NO.0088 ブラック】
価格:26800円

ブランド名 Lstyle(エルスタイル) 商品情報 夏場は涼しく、でもスタイリッシュに決めたい、 そんな貴方におすすめのアイテム。
製作期間 15~20営業日 サイズ 24.0cm~30.0cm ヒール高さ 2cm(基本) / 2.5cm / 3.5cm / 5cm 別のヒール高をご希望の方は事前にお問い合わせ願います。
内側ヒール 変更不可 足幅・足囲サイズ 足幅 広め / 足囲 広め標準または細めの場合には選択不要 注意事項 伝統方式をしっかりと守る理由から、製作期間はかなりかかります。
配送期間を含め、15営業日程度を要します。
イタリア産の皮革を使用するため、皮革の入庫が遅れる場合にはさらに遅延することもあります。
手作り靴の特性上、注文後すぐに製作が開始されるため注文当日だけキャンセルが可能であり、それ以降は色、サイズ交換や変更は難しくなります。
配達日のご指定を頂いてもご希望に添えませんので予めご了承下さいませ。
商品お届けまでのメールにてお知らせさせて頂いております。
《 mielshop@shop.rakuten.co.jp 》 メールを必ずご確認できるよう設定の上お買い物下さい。
サイズ選びやデザインにお悩みのお客様はお気軽にお問い合わせ下さいませ。
ハンドメイドの靴は代金引換の決済は断っております。
代金引換で購入した場合、キャンセルになります。
注意してください。
必ずご確認下さい。
エルスタイル の製品について Lstylel(エルスタイル)は、最高技術の職人の手を経た手作り靴のブランドです。
この世に1つしかない、あなたのためのシューズ。
お客様お一人お一人が望まれるとおりに、オーダーメードで製作いたします。
小さすぎたり、大きなサイズ、低い身長、一つくらいは欲しいのに、高い価格が負担だという最高級ブランド手作り靴。
すべての悩みを一度に解決いたします。
最高級イタリア産の皮革を使用して、40年の職人の技術で完璧に製作した製品で、優秀なデザインと品質、合理的な価格で必ず最高にご満足いただけるはずです。
靴職人が手作りで一足一足丁寧にお作り致します。
海外本社の直営工場で直接製作するために実現した低価格!! 制作に約15日~20日前後とお時間を頂戴いたしますが、1足1足丁寧にお作りしております。
製作期間:約15日~20日 裁断及びアッパー製作(12日〜16日) 製品のデザインにより、パターンを製作して 基本的な製品の外観を完成するプロセスです。
底部製作及び仕上げ(3日〜4日) ラストに合わせて形を整え、曲がりやその他の副資材を追加して、製品を完成させるプロセスです。
※イタリア産の皮革を使用するため、皮革の入庫が遅れる場合にはさらに遅延することもあります。
靴サイズ 大きいサイズ(29.0cm~30.0cm)の場合は2500円の追加料金がかかります。
内側ヒール(シークレットインソール )とは? 背が高くなるインソール。
内部が高く作られ、着用すれば自然に身長が高くなり、履き続けていると実際に身長が高く見える機能のインソールです。
特に男性の身長へのコンプレックスをその場で解消!ファッショッンの面からも心理学の面からも近年大変高く評価されています。
ヒール高変更 表記サイズ以外のヒール高を希望の場合はお問い合わせください。
革本底とは? 革本底は軽くて柔らかくて履き心地がよく、有名ブランド靴の場合には革本底で作られる靴が多いです。
一方、他素材の靴底に比べて磨耗が早く、水に濡れると皮が変質するという欠点があり、毎日バスや地下鉄に乗って通勤している方たちには難しい素材です。
もちろん、価格は革本底の靴が他の底の靴よりも高くなります。
滑り止めアウトソールとは? 革本底は軽くて柔らかくて履き心地がよく、有名ブランド靴の場合には革本底で作られる靴が多いです。
一方、他素材の靴底に比べて磨耗が早く、水に濡れると皮が変質するという欠点があり、毎日バスや地下鉄に乗って通勤している方たちには難しい素材です。
もちろん、価格は革本底の靴が他の底の靴よりも高くなります。

カテゴリ
ショッピング人気キーワード
よくアクセスされる商品