通販横断検索

メンズ  帽子  PC  送料無料  ビーズ  イス  パーカー  レディース  スカート  ASIAN  ダイエット  キャスター  ギター  訳あり  レスポ  ミニ  フック  プロテイン  マンモス  仮面ライダー  ロングスカート  ワイヤー  紳士  下駄  マタニティ  

【最大2000円オフクーポン9日1_59迄】アサヒ飲料 ウィルキンソン タンサン 炭酸水 WILKINSON 無糖0cal ワンウェイびん 300ml×45本
【最大2000円オフクーポン9日1_59迄】アサヒ飲料 ウィルキンソン タンサン 炭酸水 WILKINSON 無糖0cal ワンウェイびん 300ml×45本
価格:6300円

WILKINSON’S History 〜“ウィルキンソン タンサン“は山中の炭酸鉱泉からはじまった〜1889(明治22)年ころ、英国人ジョン・クリフォード・ウィルキンソンは、狩猟に行った宝塚の山中で炭酸鉱泉を発見しました。
この鉱泉水をイギリスに送り分析したところ、世界でも有数の名鉱泉であることが判明します。
そこでウィルキンソンは生国から最新の設備を取り寄せ、1890(明治23)年に「仁王印ウォーター」の名で販売を開始しました。
その後1904(明治37)年、仁王印ウォーターは「ウヰルキンソン タンサン」と名を変え、国内はもとより海外27カ所で販売されるようになります。
拡大表示WILKINSON’S History〜タンサンが日本で飲まれるようになった理由〜ヨーロッパでは良質の飲料水が得にくいことから、瓶詰めのミネラルウォーターが食卓水として珍重されていました。
明治政府も海外からの賓客をもてなすため、国産の良質な食卓水を求めていました。
兵庫県有馬郡塩瀬村生瀬で採取され、ウィルキンソンが製造販売を始めた「タンサン」は、政府の要望を満たす製品だったのです。
アサヒ飲料 ウィルキンソン タンサン 炭酸水 WILKINSON 無糖0cal ワンウェイびん 300ml×45本
カテゴリ
ショッピング人気キーワード
よくアクセスされる商品