通販横断検索

メンズ  帽子  PC  送料無料  ビーズ  イス  パーカー  レディース  スカート  ASIAN  ダイエット  キャスター  ギター  訳あり  レスポ  ミニ  フック  プロテイン  マンモス  仮面ライダー  ロングスカート  ワイヤー  紳士  下駄  マタニティ  

.行列のできるとうもろこし 直売 通販 産直 岡山県 ひるぜん農園 送料無料
甘いとうもろこし ドルチェドリーム6本セット新鮮 生でも食べれる 北海道より早い7月10日〜9月3日の発送 行列のできる岡山県ひるぜん農園 送料無料
定価:2600円
西日本最大級のとうもろこし農家 ひるぜん農園は岡山県北、鳥取県との県境の街、真庭市蒜山(ひるぜん)にあります。

約7ヘクタールの畑で約100,000本のとうもろこしをつくっています。

朝の5時から収穫し、8時頃から出荷の準備をしますが、その頃にはもう行列ができています。


ところで、とうもろこしの歴史を調べてみました。


南アメリカ原産のとうもろこしがアジアへ来たのは、日本より先に中国の方が早かったらしいのです。

日本では戦国時代、1505年に中国の明王朝で編纂された書物には、トウモロコシの図解が掲載されています。

日本へは、天正7年(西暦1579年)のこと、ポルトガル人によって伝えられたのが最初といわれています。


その当時、とうもろこしはこんなに甘いスイートコーンではありませんでした。